お悩み一覧 コロナ

【コロナで生活が苦し方向け】緊急小口資金の制度について問い合わせてみた

この記事では、会社員、派遣社員、アルバイト、一般家庭の方、どなたでも最大20万円のお金を無利子、保証人なしで借りることができる、緊急小口資金等の特例制度ついてご紹介します。

  • コロナの影響で仕事が減った、失業した、生活費に本当に困っている。
  • いろいろな制度ありすぎて、どれが自分に使えるものかわからない。
  • 政府の情報は本当にわかりづらい。

緊急小口資金について調べると”月20万円を3ヶ月以内受け取ることができる”総合支援資金(生活支援費)というのがあります。

よくわからないんで、社会福祉協議会に問い合わせをして、その驚くべき回答もご紹介させていただきます。

この記事でわかること。20万円の緊急小口資金を3ヶ月間(合計60万円)受け取る為に必要な情報が知ることができます

緊急小口資金制度とはどんなものか?

そもそも、所得の少ない世帯に対して、資金の貸付と必要な相談支援を行う制度。一時的に生活困難となった理由が、定められた「貸付対象理由」に該当す る場合に対象としています。

しかし、今回特例でコロナの影響を受け、突如生活費が苦しくなった方を支援するため、借りれる金額が増額していたり、返済期間に余裕をがあります。

緊急小口資金制度の通常とコロナによる特例制度の比較

通常 特例制度(コロナ)
利息・保証人 無利息・保証人なし 無利息・保証人なし
貸付金 10万円 20万円
猶予期間(返済開始) 借りてから2ヶ月以内に返済を開始 借りてから12ヶ月以内に返済を開始
返済 1年以内 2年以内

コロナの影響による緊急小口資金の特例制度は、借りれる金額と返済開始スタート、返済期間にだいぶ余裕をみていただけます。

緊急小口資金制度お申し込みに必要な書類

  1. 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)
  2. 住民票の写し(世帯全員が記載された、発行後3か月以内のもの)
  3. 預金通帳(申込当日までの記帳を行うこと)
    • 新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
    • 税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
  4. 印鑑(銀行印)
  5. その他、社会福祉協議会が指定する書類

コロナで仕事がなくなった時、突然、崖から突き落とされたような気分になりますよね。生活が一時的ではなく厳しい・・・

そんな方の為に総合支援資金(生活支援費)という制度があります。

総合支援資金(生活支援費)

無利子、保証人なしで、最大20万円を3ヶ月(合計60万円)借りることができます。

利息・保証人 無利息・保証人なし
貸付金 単身世帯:15万円(3ヶ月)
2人以上世帯:20万円(3ヶ月)
猶予期間(返済開始) 借りてから1年以内に返済を開始
返済期間 10年以内

総合支援金(生活支援費)お申し込みに必要な書類

  1. 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)
  2. 住民票の写し(世帯全員が記載された、発行後3か月以内のもの)
  3. 預金通帳(申込当日までの記帳を行うこと)
    • 新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
    • 税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
  4. 失業・離職等の場合は、それが確認できる書類(離職票、廃業届、源泉徴収票等)
  5. 実印
  6. 印鑑(銀行印)
  7. その他、社会福祉協議会が指定する書類

 

総合支援資金(生活資金)について、よくわからない。コロナの影響の重症度によって借りれるお金が違うのか社会福祉協議会に電話で聞いてみた。

その結果・・・

総合支援資金(生活支援費)について社会福祉協議会について確認してみた結果。

私:総合支援資金(生活支援費)についてお伺いしたいのですが、月20万を3ヶ月とありますが、これは20万円を3ヶ月毎に受け取ることができて、合計60万円受け取ることができるという認識で間違い無いでしょうか?

職員:はい、その通りです。
もうすでに、緊急小口に申し込みわされましたか?

私:いえ、していません。

職員:総合支援資金を申し込みするには、まず、緊急小口等貸付に申し込みをしていただかなければいけません。

私:え?コロナの影響で生活が苦しいレベルに合わせて総合支援資金が借りれるわけでは無いのですか?

職員:もうわけございません。
まず、緊急小口等貸付に申し込みをしていただき、様子を見ていただき、それでも苦しい方に総合支援資金を申し込みしていただいています。

総合支援資金(生活支援費)についての考え方のポイント。

①コロナの影響でお給料が減ったり、失業したり、生活で苦しい方は、まず、緊急小口貸付制度を利用してください。

一時的なお金を無利子、無利息でお金を貸します。

②それでも生活がきびいしい場合はまた相談してください。総合支援資金を適用させていただくか審査します。

ってな流れだ。

よくよく考えてみたら当然だ。無利子、保証人なしで最大60万円も借りることができるんだ。中には悪用する人がいるかもしれない。

もし、コロナの影響で当面の生活が本当にきびいしいと感じているならば、社会福祉協議会に、相談してみてください。

まとめ

コロナの影響で生活が厳しい方は誰でも緊急小口資金貸付の特例制度制度を簡単に申し込みができる。

当面の生活が厳しい場合は、最大、月20万円を3ヶ月(合計60万円)受け取ることができる”総合支援資金(生活資金)”という制度がある。

しかし、総合支援資金への申し込みができる人は、まず、スポットで無利息、保証人なしでお金を借りれる緊急小口資金の特例貸付制度に申し込み済み、20万円の一時金を受け取り、それでも当面の生活が困難と想定できる方を対象としている。

このコロナの時期、いつ、どんな時に解雇になるかわからない。

まだ大丈夫だけど、苦しくなった時、迷わずお近くの社会福祉協議会の緊急小口資金貸付の特例貸付制度について問い合わせをしてみてください。

役に立つ情報をひとりでも多くの人に届けたい。
もしよろしければ、シェアをよろしくお願いいたします。

 

社会福祉協議会の緊急小口資金の特例貸付について
https://www.shakyo.or.jp/coronavirus/shikin20200324.pdf

全国の社会福祉協議会はこちらから探す
https://www.shakyo.or.jp/network/kenshakyo/index.html

おまけ:アニメでかる緊急小口資金特例制度をざっくり知りたい方はコチラ

  • この記事を書いた人
アバター

いとう

予祝、活力朝礼が好き。薬機法・景品表示法に強いコピーライティングコンサルをし、ヨガスタジオの化粧品やサプリの記事添削、商品開発アドバイスをしています。そしてVyondアニメクリエーターです。 Vyondで伝える力最強アニメ制作にハマっています。アニメ一気見で、脳をリラックスさせることが大好き。

今読まれている記事

1

運転免許証の更新期間が来た。 だけど平日は基本的に仕事である。 免許更新の為に有給は使いたくない。 てことで調べた。 今 ...

2

 AB型の人の「性格」や「特徴」に興味があるあなたへ。 今回は「AB型の思考パターン」についてお話したいと思います。 A ...

3

O型の人の性格や特徴に興味がある方へ。 O型の人は社交的で誰とでも仲良くできて、比較的人気者が多かったりする。 今回はO ...

-お悩み一覧, コロナ
-, , ,

© 2021 PenPen-Lab