テクノロジー道

初めてのMacBookProで失敗 〜失敗の2つの原因〜

「せっかく高額のPCなのにもう少し快適に動いてくれれば・・・」

 

同じ失敗をする方をなくす為に、

私がMacBookProをワクワクドキドキしながら、初めて購入したにも関わらず、失敗したと感じたお話しをご紹介させていただきます。

 

今のパソコン調子悪くなってきたし、スペック不足だし、新しいノートパソコンを買おうと悩んだ時、

  • 次はMacにしようか?
  • それともwindowsにしようか・・・?

この2択で考えたことありませんか?

 

私は思い切って第2の人生を選ぶくらいの気持ちでMacを選んでみました。

Macユーザーのイメージは、デザイナーや、趣味で製作やら何かやっている方、スタバでドヤ顔するという感じではないですか?

もしこのペンペンラボを見ていただいている方で、windowsではなく、Macを検討しているなら、慎重になってスペック等を選んでください。

最近のMacBookproなどは中身を分解して、メモリ増設などカスタムができないみたいです。

お金に余裕ある方ならともかく、そうでない方は、一度選んだものをしばらく使い続けなければいけないということになります。

ペンペンラボではMacユーザー初心者の私が「失敗したお話」「2つの失敗の原因」をご紹介させていただきます。

 

Mac初心者の私が失敗したスペックとは?

  • MacBook Pro 2016Late 。13インチ(タッチバー非搭載モデル)
  • CPU: intel corei5
  • メモリ:8ギガ
  • ストレージ:SSD516ギガ(SSD256→516へカスタム)

このスペックのどこに失敗したのか?

ストレージをSSD256ギガからSSD516にグレードアップするのではなく、

グレードアップさせるべきところは

メモリ、もしくはCPUの性能をグレードアップすればよかった・・・

ストレージはSSD256ギガがベストだった。

 

そう後悔しております

その理由とは?

同じくらいの金額を出すなら違うスペックにするべきだった。
そうすればもっと安くできたかもしれない。

 

あくまで考え方の一つでが、

今ではクラウドストレージ(Google drive や i cloudなど)があるのでストレージは自由に増やせる。

実際、せっかくグレードアップしてまで高いお金を出して、SSD516ギガのストレージも宝の持ち腐れになっている。

まさに今、豚に真珠状態。

もしCPUやメモリをあげていれば・・・

今では少し後悔している。

メモリ 8ギガ、CPU:corei5 だと物足りなさを感じる時がある

最近はChromeを使っているだけで、メモリを7ギガ近くまであっという間に使用していたりします。

 

今後ストレージSSD256ギガ以上は必要ないのかも?

 

 

2つの失敗の原因?

それは私のPC選びの考え方が頑固オヤジのように古いからです。

  • 1つ目の私の失敗の原因の古い考えはこうです。

PCとは音楽とか画像をたくさん保存し、ネットなどで検索するもの。
だからデータを保存するためのストレージの容量はたくさんあったほうがいい。

今までこの考え方を疑わなかった。

 

  • 2つ目の私の失敗の古い考え方は

クラウドストレージという存在を知りながらも
クラウドストレージに対して無知であり、メリットを知らなかったからである。

次回もおそらくMacを選ぶと思われるが、次はストレージより他の機能を重点し、さらには値段も抑えるというスマートな考えでいくだろう。

 

失敗から学び、選ぶMacBookProのスペックは?

  • CPU:intel corei7
  • メモリ:8ギガ
  • ストレージ:SSD256ギガ( クラウドストレージを利用するので256以上必要なし )

もしくは

  • CPU:intel corei5
  • メモリ:16ギガ
  • ストレージ:SSD256ギガ( クラウドストレージを利用するので256以上必要なし )

 

だけどやっぱりMacは気持ちいい?

私はまだMacを使い始め、日が浅く、まだよく知っているわけではないが、慣れるまで使いづらいが、使い方を覚えると、不思議とよりクリエイティビティーな思考になった。

嘘のようだが本当だ。

情報整理が上達した。

キーボードの打刻感など、MacBookProを基準に考えたりすると、なかなかWindowsでこれに勝るものに出会える気がしない。

 

最近は10万円超えするwindowsのノートPCもたくさんあるので、悩むのであればMacに手を出されるのもいいかもしれません。

 

まとめ

私はMacBookProを購入したが、満足いくスペックではなかった。

もちろん十分だが、スペックの重視する場所を間違えた。

間違えた理由は2つの古い考え方が原因であった。

  1. パソコンには動画や画像や音楽などたくさん保存するから、ストレージは500ギガ以上欲しい。
  2. クラウドスレージの使い方を全く理解していなかったし、セキュリティーなどに不安があり、メリットの部分を見ていなかった。

この失敗の原因から私が次にMacBooKProを選ぶなら、スペックはストレージはSSD256ギガのままで、他の機能を充実させる。

 

新しくMacユーザーになることを検討されている方に、失敗した!と感じないための参考になれば嬉しいです。

  • この記事を書いた人
アバター

いとう

予祝、活力朝礼が好き。薬機法・景品表示法に強いコピーライティングコンサルをし、ヨガスタジオの化粧品やサプリの記事添削、商品開発アドバイスをしています。そしてVyondアニメクリエーターです。 Vyondで伝える力最強アニメ制作にハマっています。アニメ一気見で、脳をリラックスさせることが大好き。

今読まれている記事

1

運転免許証の更新期間が来た。 だけど平日は基本的に仕事である。 免許更新の為に有給は使いたくない。 てことで調べた。 今 ...

2

 AB型の人の「性格」や「特徴」に興味があるあなたへ。 今回は「AB型の思考パターン」についてお話したいと思います。 A ...

3

O型の人の性格や特徴に興味がある方へ。 O型の人は社交的で誰とでも仲良くできて、比較的人気者が多かったりする。 今回はO ...

-テクノロジー道

© 2021 PenPen-Lab